■プロフィール

和ちゃん朗人

Author:和ちゃん朗人
定年後の八ヶ岳高原での楽しい出逢いや出来事を気ままに綴っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンター

■全記事表示リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

呆けないために!(^^)!
昨日一緒にゴルフをした元気なYさん、プレイの途中でちょっと落ち込んだように
「女房が認知症に成って、何もかも私がやらなければいけなくなってね」と
Kさんと私に言いました。
65歳以上の高年齢に成ると、結構身の回りで認知症が話題になります。
誰もが元気に長生きして、ぽっくり逝くことを望んでいますが、
望むだけでは望みも達成できません。
脳、体そして心(気持ち)の老化による衰えを少しでも少なくする日ごろの
努力が欠かせないと真剣に思って居ます。

CIMG17063001.jpg
先日デパートの本屋さんに寄った時に見つけた「認知症予防」の
2冊の本です。
私も女房も共に認知症に成らない様に、共に努力することが必要と考え、
2冊を購入して来ました。

CIMG17063002.jpg
2冊の本の内容は殆ど同じでした。
足し算・引き算は記号では無くて、言葉で考えて加減して答えを出す課題です。
30代なら5分、40代なら10分・・・・60代なら20分などと目標が付記されています。

CIMG17063003.jpg
漢字の問題です。
左は熟語の感じを復元する問題、右は特定の漢字を挿入する問題です。
これらも年代別に目標時間が付記されていて、
自分より若い世代の回答時間に成ると、ちょっと嬉しい気分に成ります。

CIMG17063004.jpg
私が、もう数年以上も続けて使って居るnintendo DS・LL、既にこの機種は
生産終了に成って居ますが、私の使用は終了して居ません。

CIMG17063005.jpg
色々な脳トレのソフトが入って居て、回答時間や、正解の数で
評価が出ます。
豊田に居ても大泉に居ても、このDSをトイレの中に置いて、
毎日トイレ使用時に30分程トレーニングするのが習慣に成って居ます。(^^♪

女房も共に脳トレしようと買った雑誌、数日後には
殆ど記入回答されずに資源回収ごみのかごの底に置かれて居ました。(+_+)
更に、女房用に買ったDSも勿論とっくの昔から使われることなく、
今では豊田に帰った時に、私がトイレや風呂で使って居ます。
確かに、脳を積極的に働かせて活性化することに計算ドリルや
漢字ドリルも効果が有るであろうことは理解できますが、
私は日常生活の中で、もっともっと脳や体を活性化する事が
出来るのではないかと考えて居ます。
例えば私の趣味の陶芸でも、何を作ろうか、どんな方法で作ろうか、
色々知恵を絞りながら考え、体を動かしながら作って、
思うように出来た時の感動、或いは欲しいと言って
あげた人の喜んだ笑顔を見た時の嬉しい気持ち、
これらのことが脳や体の筋肉の血流を良くして、老化を遅らせる事に
繋がるのではないかと思って居ます。
料理や菓子つくりや、日曜大工、炊事洗濯さえも、
考え方次第で脳や体を鍛える良い機会に成りえます。
老化による脳や体の機能低下を防止するための一番の阻害要因は
「心(気持ち)の老化」です。
歳を重ねると、色々な事が面倒と思う気持ちが強く成ります。
面倒と思う気持ちが、脳と体の老化を一層促進させます。
敢えて面倒なことに積極的に手間を掛け工夫をすることが、
健康寿命を延ばす事だと信じて居ます。
道具や雑誌などによる脳トレもそれなりに効果は有るのでしょうが、
日常生活の中で、脳と体を鍛える心(気持ち)を強く意識して
動き回る事ですね。
私は女房や子供にも「さむー!」などと言われながらも、
パクリのダジャレや冗談を良く他人に言います。!(^^)!
パクリのダジャレにしても冗談にしても、ネタを仕入れるために
東京の鈴本演芸場や末廣亭などに出かけると、スマホで時間を調べたり、
あちこちを歩いたり、人混みの中を人にぶつから無い様にしたりと、
パクリやネタを仕入れるための行動に付随する脳と体力強化の効果も
有ります。
でも、私1人が頑張っても、女房が先に呆けられたら運命共同体の私の人生も
儘なりません。
毎日の生活の中に、脳や体や心の老化を防ぐ色々な対象や機会が
満ち溢れて居ます。
そんな対象や機会を見逃さない様に、
女房に対する動機づけも「くどく、しつこく、あきらめず」にやっていきたいと
思って居ます。
その為には私が率先垂範、お手本を示し続けないといけませんね(#^^#)

関連記事
スポンサーサイト


ブログ | 20:36:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad