■プロフィール

和ちゃん朗人

Author:和ちゃん朗人
定年後の八ヶ岳高原での楽しい出逢いや出来事を気ままに綴っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンター

■全記事表示リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

軽井沢でバラとランチを楽しみました
先月の6月20日に出かけた時、
軽井沢レークガーデンのバラは殆ど咲いて居ませんでしたが、
あれから2週間ほど経った今日、もう一度バラを見に大泉のお友達3人と行って来ました。

CIMG17070400.jpg
軽井沢レークガーデン案内図です。
ホームページには
「軽井沢レイクガーデンは、豊かな水をたたえる湖を中心に、
8つのガーデンエリアが展開される広大なナチュラルガーデンです。
特徴ある各エリアには四季折々にさまざまな表情を魅せる植物や花々があふれています。
バラは今が見ごろを迎えています」との記載が有ります。
今日は、入園料は1200円でした。

CIMG17070401.jpg
ガーデンの入り口、先月と比べてクレマチスの花が少なく成っていました。

CIMG17070402.jpg
白い噴水塔には綺麗なバラの花が一杯水に浮かべられています。
流石にバラが見ごろの時期、綺麗です。

CIMG17070403.jpg
今日園内色々な所に咲いていた「アリュームギガンチューム」、
名前は今日初めて知りましたが、結構目立つ花です。
ネットで調べてみると、この花の球根が一個1000円で売られています。

CIMG17070404.jpg
名前は知りませんが、濃い赤紫の花を一杯付けたこのバラ、
今が見頃で綺麗です。

CIMG17070405.jpg
紫陽花、バラ、アリュームギガンチューム。
紫陽花は雨に濡れて輝きを増していますが、
バラは雨に濡れた花の重みでしょんぼりの感じです。

CIMG17070406.jpg
この湖(実際は池)の水面には、アサザがはびこり水面が見えないほどです。
水面を覆いつくしたアサザの葉は綺麗では無いけれども、
小さな黄色い花は可愛らしく感じます。

CIMG17070407.jpg
白とピンクの睡蓮、バラとは違った綺麗さを感じます。

CIMG17070408.jpg
雨に濡れ、綺麗に刈り取られた芝生が、草花の美しさを引き立たせています。

CIMG17070409.jpg
作出国はフランスで名前はロールシャルトン、この花の朱色、眼が覚める様な色です。
こんなバラを家の庭に植えたく成りましたが、バラの手入れは結構難しそうです。

CIMG17070411.jpg
今日は、このイングリッシュローズガーデンのバラが一番の見ごろでした。

CIMG17070412.jpg
こんな形にバラを仕立てるのも、見ごたえがあります。

CIMG17070413.jpg
今日の入園者も殆どが女性でした。

CIMG17070414.jpg
今日はあいにくの雨、皆さんが差している傘もバラの花同様に
色とりどりです。

CIMG17070415.jpg
今が見ごろのバラ園をゆっくり見学して、道の駅で農産物を買った後は、
「折角遠くまで来たんだから、ちょっと贅沢しようよ」と何時も贅沢なランチに
慣れて居る女性3人に同意して、
偶然見つけたレストラン「La Bon Viant」(ル・ボン・ヴィボン)で食事をすることに
しました。
女性店員に「La Bon Viantとはどう意味ですか」と聞くと
「さあ、ちょっと分かりませんので聞いて来ます」と奥に入って出て来て
「シェフに聞きましたら、美食家という意味だそうです」と答えて呉れました。
デザート付きで、3300円、4500円、6000円、8000円のメニューが有りますが、
私たちに取っては3300円で十分楽しめた内容でした。

今日のお友達は、何時も元気で明るく楽しい性格の女性3人です。
みんな花が好きで、家の庭には好みの花を一杯植えて楽しんで居るとの事、
バラ園に入って、バラ以外のあっちの花、こっちの花に目を向け、
私ならば1時間で済む見学が、2時間を要した園内散策と成りました。
私1人では知ることも無い花の名前も教えて貰って、楽しい時間が過ごせました。
更に、この女性たちの気の利くことにも感心です。
往復の運転大変だったからと、ランチをご馳走してくれた上に、
晩御飯にと「峠の釜めし」を買って呉れました。
勿論、3人も今夜は家で待つご主人様と一緒にと「釜めし」を買いました。
今日の楽しかった出来事を、ご主人様にお話ししながら楽しく釜めしを食べる3人の女性、
一方では、一人寂しくうつむき加減に釜めしを食べる私、
最後の段階で大きく差が付きました。!(^^)!
今日も楽しいお友達に支えられながら、楽しい時間が過ごせたことに、
感謝感謝です。有難う!
関連記事
スポンサーサイト


ブログ | 21:07:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad