■プロフィール

和ちゃん朗人

Author:和ちゃん朗人
定年後の八ヶ岳高原での楽しい出逢いや出来事を気ままに綴っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンター

■全記事表示リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

無人と成った長坂駅、新築成った小淵沢駅。
今日喫茶店で食事を一緒にした東京のAさんの話によると、
小淵沢駅が新築されて7月3日から営業を開始したとの事、
早速、最近までよく利用した旧駅舎と新駅舎を見て来ました。

CIMG17070601.jpg
何時も私が切符を事前に買うときに利用する小淵沢の隣駅の長坂駅。

CIMG17070602.jpg
長坂駅は無人駅と成り、切符を窓口で買うことが出来なく成りました。
このお知らせ、「長い間ご利用いただきまして有難うございました。
ご不便をおかけしますが・・・・・・」位の言葉を入れても良いと思うのですが、
お客の不便を何とも思わないJR東日本の姿勢が現れています。

CIMG17070603.jpg
長坂駅前、名水とオオムラサキの里だけでは、乗降客もこの駅を
利用しません。一日の利用客は約1100人程度です。

CIMG17070604.jpg
長坂の中心街も殆ど人が歩いて居ません。
若い人たちは殆ど県外に出て、更に少子高齢化の影響で、
商店街もシャッターを下ろしている店が多く成りました。

CIMG17070605.jpg
先月まで利用されていた小淵沢駅、山梨県の一番西側にある駅です。

CIMG17070606.jpg
海抜は881メートル、長野県小諸市の小諸駅までを結ぶ小海線がこの駅から
出ています。

CIMG17070608.jpg
利用しなくなった駅舎には、子供たちが「ありがとう」の言葉の他に
多くの絵がガラスや壁に描かれています。

CIMG17070610.jpg
新築成った新小淵沢駅。
今の駅とは全然イメージが違います。

CIMG17070611.jpg
今までの駅の雰囲気とは全然違って明るく、広く感じます。
でも、改札口切符売り場は2階、ホームへは階段を下りる様に変わりました。
エレベーターが有るとはいえ、ちょっと不便です。

CIMG17070612.jpg
改札口と切符売り場。

CIMG17070613.jpg
屋上に上る階段。

CIMG17070614.jpg
屋上には太陽光パネルが設置されています。
この屋上からは南アルプス、富士山、八ヶ岳連峰が望めます。

CIMG17070615.jpg
駅前の土産物店には
「祝い小淵沢新駅舎竣工」の表示が有ります。

CIMG17070616.jpg
駅前の中心街も長坂町同様に人通りが全くありません。
賑やかに成るのはゴールデンウィーク、夏休み位でしょうか?
小淵沢駅の利用者は一日平均1400人、長坂駅より3割ほどの多さです。

「この新駅舎は駅が所在する山梨県北杜(ほくと)市と協働で建設されているもので、
建物は鉄骨造りの2階建て。
駅舎のデザインは、「地域の人々や観光客に親しまれ、記憶に残るような駅」を意識して、
北杜市を囲む八ヶ岳や南アルプスの山々、そこから湧き出る清流の風景をイメージ。
全体的にブラウン系の色調にまとめられ、内外装の一部に木材が使われる。
約980平方mの延床面積中、北杜市側は約322平方mを占め、
観光案内所、交流スペース、トイレ(多機能トイレを含む)、エレベーター1基を、
JR東日本側は約658平方mを占め、駅舎、店舗、トイレ(多機能トイレを含む)をそれぞれ所有。
小海線と中央本線のホームにはエレベーターが1基ずつ整備される。
北杜市側では駅前広場整備工事も合わせて進めている。
また、JR東日本では新しい小淵沢駅を「エコステ」のモデル駅として整備する。
「エコステ」とは、
省エネルギーや再生可能エネルギーといった環境保全技術を駅に導入する取組みのことで
、駅舎やホームのすべての照明をLED化、太陽光発電や太陽光給湯、太陽熱暖房を導入する。
太陽光発電の発電量や電力使用量などは待合室の「エコ表示モニター」で確認することができる。
このほか、
八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳、富士山・北岳・奧穂高岳といった日本三大巨峰を一望できる
屋上展望デッキも設けられる」と新駅舎に付いての説明が有ります。

小淵沢新駅舎を見てびっくり、私は小淵沢の雰囲気に合わない印象を
持ちました。
自然が豊かでは有るけれども寂れた町の駅、それが小淵沢駅、
遠くからこの駅に来て、「降り立った」と言う感じがしません。
立派な駅と寂れた町の落差に、観光客はどう思うのか気に成る所です。
利用客の安全や安心・快適さを向上させることは大切だとは
思いますが、この駅は北杜市との協働で建設されているとの事、
新しい駅を作る事が町の活性化につながるとは到底思えません。
目先の事に目を向けて、本質的な活性化策から目を背けている姿に
新駅舎が見えるのです。
無人駅と成って特急も止まらなくなった長坂駅、住民はがっかりしていますが
JR東日本の収益改善が先行して、利用客の利便性が著しく損なわれる事の無い様に
して頂きたいと思います。
小淵沢の新駅舎が町の活性化につながることを願って居ます。
何といっても、小淵沢は私が育ったところですから・・。(^^♪
関連記事
スポンサーサイト


ブログ | 21:41:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
寂しくなりますね。
こんばんは。
初めて書き込みさせて頂きます。

JRの駅が、暖かな出迎えをしてくれないというのは、とても寂しい感じがします。私はほとんど車での南麓通いですが、たまに普通電車を使って、のんびりと南麓に来ることもあります。

無人駅では、どこか寂しさが漂います。

>新しい駅を作る事が町の活性化につながるとは到底思えません。
>目先の事に目を向けて、本質的な活性化策から目を背けている姿に
>新駅舎が見えるのです。

同感です。
北杜市は消滅都市と呼ばれたことがありました。何を思うのでしょうね。

目先の小金で踊らされないように、北杜市も頑張って欲しいです。


ちょっと、暗い書き込みで申し訳ございませんでした。

2017-07-07 金 21:36:08 | URL | KITAHO [編集]
KITAHOさん、コメント有難うございます。
今日は竜王駅から横浜に行きましたが、立派な竜王駅の売店が閉店に成っていました。立派な駅に寂しい駅前、小淵沢駅も竜王駅の様に成らなければ良いのですが・・・・。
2017-07-07 金 22:16:04 | URL | 和ちゃん朗人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad