■プロフィール

和ちゃん朗人

Author:和ちゃん朗人
定年後の八ヶ岳高原での楽しい出逢いや出来事を気ままに綴っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンター

■全記事表示リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

思いやりの結晶
朝早く、東京巣鴨のHさんから電話が入りました。
朝早くの電話は何故か緊張しますが、今日の電話は嬉しい電話でした。
話は色々な事に及びましたが、電話の主旨は
「ずっと以前に貰った緑のお皿が、先日Yさんから貰った苔玉を置く
お皿にぴったりなので、用途を変えて使わせて貰っても良いですか?」との
実にご丁寧な内容でした。
私に取っては何時あげたのかも定かでないお皿、
勿論答えは、「お役に立てるんなら、何に使って貰っても良いですよ」

CIMG17071401.jpg
先日、同じ巣鴨に住む心優しいYさんから貰った苔玉が、
緑のお皿の上に置かれて飾られている写真をHさんが送って呉れました。
苔玉をYご夫妻に作らせてあげようと思い立ち、その作り方、材料などを
上諏訪に住むIさんの所に聞きに行って、作り方を学び、材料を揃えたのは
煙の木のママさんでした。
先日の喫茶店煙の木での教室開催前に、
余分に作ってお隣さんのHさんにもあげようと苔玉を余分に作ったのは
巣鴨のYご夫妻です。
そしてこの際、更に人目に付く場所に居場所を作って貰ったお皿は
ずっと以前に私が作ったモノでした。
H家に飾られた苔玉は、みんなの思いやりの結晶の様にも思えます。
近くにHさんを思う友達が居なくても、その苔玉を見るたびに、
自分はみんなの思いやりを受けて、楽しく生きて居られるんだと
思って貰えれば、苔玉飾りに協力参加した人たちも又楽しくも
嬉しい気分に成ります。
私の周りのお友達は、皆さん心優しい思いやりの心を持った人たちばかりです。
思いやりの連鎖でお友達との縁が更に深まり、その人たちに自分の人生が
支えられている思いを強く感じます。
欲張りの私は電話をくれたHさんに「そのお皿、私だと思って大事にして下さいな」と
お願いしました。!(^^)!
「情けは人の為ならず」同様に、「思いやりは人の為ならず」ですかね。

(余談)
ところで、「情けは人の為ならず」の意味に付いて
①「人に情けを掛けておくと、巡り巡って結局は自分のためになる」と
 理解している人45.8パーセント (本来の意味)
②「人に情けを掛けて助けてやることは、結局はその人のためにならない」と
 理解している人45.7パーセント
だそうです。(文化庁、平成22年度調査結果による)
両者の理解が拮抗しているとは、意外でした。


関連記事
スポンサーサイト


ブログ | 21:03:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad