■プロフィール

和ちゃん朗人

Author:和ちゃん朗人
定年後の八ヶ岳高原での楽しい出逢いや出来事を気ままに綴っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンター

■全記事表示リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

アジサイの挿し木は、充分にし終えました。
今我が家の庭に咲いて居るのは、派手な山百合と、
色あせかかったアジサイの花だけに成りました。
でも、意外な所に、始めて咲いたアジサイを見つけました。

CIMG17073101.jpg
一昨日本焼きを終えた、陶芸作品を今朝取り出しました。
多くの作品が、喫茶店「煙の木」での陶芸教室で作られたモノです。
釉薬掛けは私がしましたが、殆どが透明釉、少数は透明釉、織部釉を
掛けました。

CIMG17073102.jpg
私が作ったコーヒーカップとソーサーです。
新作の花柄のコーヒーカップ、誰かが気に入って呉れたら嬉しいのですが・・・・。

CIMG17072901.jpg
作品を取り出した後は、今年も庭を綺麗に彩って呉れたアジサイを
見て回りました。
植え替えて、漸く今年は見事に花を咲かせて呉れた山アジサイ、
来年も綺麗に咲いて呉れることを願って居ます。

CIMG17072902.jpg
今年も綺麗に咲いて眼を楽しませ、東京の巣鴨にも親戚が出来ました。
暑い所で、分身は元気に育って居るのでしょうか?
先日の大粒の雹で傷むことは無かったかな?

CIMG17072903.jpg
数年前に、家の裏に挿し木で育てたアジサイを一杯植えました。
山アジサイは花を咲かせましたが、数年前に箱根の「湿生花園」で買って植えた
ちょっとお高いアジサイ(手前)の花が未だに咲かないと諦めていました。

CIMG17072904.jpg
ところが何と!、茎と葉の陰に隠れてちょっと見えにくい所に、
花に惚れ込んで買ったその花が咲いていました。
アジサイの名前は忘れてしまいましたが、
買った時の惚れ込んだ気持ちが蘇り、嬉しい気分に成りました。

CIMG17072905.jpg
同じ木の別の所に、これから咲く花を2つ見つけました。
私は、どちらかと言うと派手で目立つ花より、地味で清楚でひっそりと
咲く花、私そのものを表すような花が大好きです。!(^^)!
カシワバアジサイ、ヤマユリ、等はわたくしの性に合いません。

CIMG17072906.jpg
今まで花も咲かずに、名前さえも忘れていたアジサイ、
花の形や色で「湿生花園」で買い求めたことを思い出し、
高かったこともあって、早速挿し木をしました。
挿し木をして増やし、他の挿し木をして育ったアジサイの仲間入りを
させようと思います。

アジサイの挿し木は、そろそろ止めにしようかと思う位に上手く出来ました。(^^♪
「難しさを別にすれば、どんな木でも挿し木で増やすことが出来るよ」と
教えてくれたのは、陶芸仲間の上諏訪のIさんでした。
山菜の王様「タラの芽」は挿し木でも育ちましたが、我が家の庭ではあちこちに
根が蔓延って増え放題ですから、挿し木で増やす必要が有りません。
挿し木で何とか増やしたいと思って居るのが、山菜の女王と言われる
「コシアブラ」です。
今年新芽を採った後に、いい加減に地面に挿し木しましたが、
枯れてしまいました。
ネットで調べると、挿し木の時期は今頃からとの事、
コシアブラ」の挿し木に取り組みたいと思います。
今我が家には、既に2本の「コシアブラが」育って居ますが、
新芽の数より、食べたい人の数が多く、友達の希望に是非応えてやりたいと
思って居ます。(^^♪

コシアブラの増やし方に付いて、Green Snapのホームページに
「分根という方法があります。
やり方としては、根が傷つかないように丁寧に扱い土を掘ります。
そして、根の上部・中部が1センチメートル以上の太いものを使い、
またこの根が乾燥している場合は冷蔵庫のなかで水道水に一晩つけます。
そして、新しい鉢に、鹿沼土と軽石を混ぜた土を入れて、根を横たえて入れます。
そして、その根からまた新たなコシアブラが育ち始めます。
この根からもまた根が生え始めて、その根も同じ手順でコシアブラを増やすことが出来ます。
また、挿し木によって増やすことも可能ではありますが、こちらは初根率が高くありません。
挿し木とはそのまま、枝を切り取って、別の鉢に植え替えることです。
分根の際に上の枝も切ってしまうので、もっとコシアブラを効率的に増やしたい方は、
この挿し木も並行して行って下さい。」との記載が有ります。
アジサイの挿し木の様に簡単では無さそうですが、分根と並行して試してみます。!(^^)!
挿し木の楽しみが出来ました。
体調を崩したIさんにも、是非コシアブラの新芽を食べさせてあげたいと思って居ます。

関連記事
スポンサーサイト


ブログ | 19:37:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad