■プロフィール

和ちゃん朗人

Author:和ちゃん朗人
定年後の八ヶ岳高原での楽しい出逢いや出来事を気ままに綴っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンター

■全記事表示リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

林道の草刈で、安心・安全走行です
午前中は涼しい曇り空、この天気なら、気に成っていた林道の草刈も出来そうと始めた途端に、
真夏の日差しが照り付ける暑い一日と成りました。
背丈以上に伸びた雑草の草刈、4時間ほどかけて漸く綺麗に成り、
車も安全に走行出来そうです。

CIMG17080601.jpg
大通りから我が家に向かう林道の途中で、何時も右前方から車が来ないかと、
気に成ります。
雑草が大きく伸びて視界の邪魔をしています。

CIMG17080602.jpg
更にここまで車を進めると、車のボディーに接する雑草に、
近接センサーが反応して、警告音が鳴りSTOP表示が出ます。
雑草を刈らないといけない思いを強くする瞬間です。

CIMG17080603.jpg
車道は普通どおりに器械を使って刈ることが出来ますが、
ガードレールの外側の斜面の草刈は、
間違って斜面を滑り落ちたら、死亡事故に成りかね無いので
安全のためにセイフティーベルトの装着が必要です。

CIMG17080605-0.jpg
暑い日差しの中、熱中症に成らない様に休憩と水分をこまめに取り、
予定した場所の草刈りを終え綺麗さっぱり、視界も良好に成りました。

CIMG17080605-1.jpg
車から見た右前方、車が来ても見える様に成りました。

CIMG17080606.jpg
雑草除去で道幅も広く成り、近接センサーの作動も無く成りました。

CIMG17080607.jpg
草刈の最中良く目にした可愛らしい花の「へくそかずら」。
多数の新種を発見し命名も行った近代植物分類学の権威である、
牧野富太郎さんが命名したそうですが、
ワルナスビ、ヘクソカズラ、オオイヌノフグリ、
もう少し植物に対する思いやりの有る名前が無かったんでしょうか?。

CIMG17080608.jpg
汗びっしょり、喉がカラカラ、暑さで疲れを感じるたびに
日陰に座って空を眺めながらリフレッシュタイムです。
林の中から流れて来る涼しい風、青い空には入道雲、
心も体も癒され、「さあ、もうひと頑張りだ!」の気分に成ります。

ファンケルのサプリを依頼すると、決まって届けてくれる人は女性のAさんです。
女手一つで、毎年一年間休むことなく仕事をして、3人の子供を育てあげた人です。
配達日に私が居ない時には、必ずと言って良いほど不在伝票に、
私の事を気遣って呉れて居るメモが書かれています。
優しい心の持ち主のAさん、
先日配達をしてくれた時に「Aさん、林道の雑草、運転の邪魔に成らない?」
「いえ、何とか通れますから大丈夫ですよ」
「何とか通れます」の言葉を聞いて、俄然草刈りをする気に成りました。
お世話になっている宅配の人は、Aさんばかりでは有りません。
綺麗に成るのが楽しみでしていた草刈り作業が、
お世話になっている人への恩返し作業の思いに変わりました。
そんな人たちのことを思うと、矢張り草刈はしておいてあげないといけない作業に
成りました。
お隣さんの無関心や無感謝を気にしている自分が、ちょっと情けなくも
感じます。
各地の災害に、ボランティアでご苦労されている人たちのことを思うと、
今日の草刈りなどは、比べ物に成らないほどのちっぽけな作業です。
今日は、綺麗に成って、他人の為にも成る、そんな草刈りをして、
何時もとはちょっと違った満足感を得ました。(^^♪

関連記事
スポンサーサイト


ブログ | 21:12:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad