■プロフィール

和ちゃん朗人

Author:和ちゃん朗人
定年後の八ヶ岳高原での楽しい出逢いや出来事を気ままに綴っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンター

■全記事表示リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

納得できない台風の進路予測間違いの原因
今日は台風一過、夏晴れと思いきや、冴えない天気の一日でした。
朝方雨も止んだその時に、クマゼミ、アブラゼミが一斉に鳴きだし、
暫くして一斉に鳴き止んだことが、ちょっと不思議に思いました。

CIMG17080801.jpg
午後外出した時に、久しぶりの富士山が見えました。
この一時間後には、もう見えなく成っていました。

CIMG17080802.jpg
我が家のアジサイ、もうとっくに見ごろを過ぎていましたが、
雨続きでちょっと生き返った?のか、見ようによっては未だ観賞に堪えます。

CIMG17080803.jpg
白からピンク色に変わりつつあって、優しい感じがします。

CIMG17080804.jpg
このガクアジサイは、紫→白→緑と色を変えて咲いてます。
アジサイは花の色がよく変わることから、「七変化」「八仙花」とも呼ばれます。

CIMG17080805.jpg
この山アジサイも微妙な色合いで、変化しています。
七変化と言う名前のアジサイが有るそうですが、
我が家のどれが七変化であるのかは分かりません。

CIMG17080806.jpg
今日も一日、朝から晩まで台風関係の報道が頻繁にされていました。
今回の台風の特徴は、発生から消滅までが異常に長い事と
動きが非常に遅いことだそうです。
台風の行き先も定まらず、気象庁の予報官泣かせの台風でした。

CIMG17080807.jpg
多くの台風は日本付近に来ると、日本に近い所を流れる偏西風に乗って
動きが早く成るそうですが、今回は「偏西風が離れた所を流れていた」ので、
その流れに乗れずに動きが遅く成ったと言うのです。

CIMG17080808.jpg
更に、九州に上陸するのではないかと予想をしましたが、
それが外れて四国をかすめて紀伊半島に上陸したのです。
予想が外れた原因は「高気圧が下がったから」との事です。
この説明に私は、高気圧のせいにしてはいかんな、
高気圧が下がることを予想できなかった事を反省すべきではないかと
思ったのです。
偏西風が日本から離れて吹いている原因、高気圧が南に下がった原因、
それらの原因が分かれば、台風の進路予想も確度が高まるのでは
無いかと思います。
台風の行き先が、偏西風と取り巻く高気圧に左右されるとしたら、
偏西風と高気圧の予測をもっとしっかりすべきと思いました。
気象予報士でもない私が勝手なことを言って居ますが、
台風の進路予想の外れの原因を、「偏西風」と「高気圧」のせいにしては、
「偏西風」と「高気圧」が気の毒ですね!(^^)!
「地球全体の気候状況から判断すると、高気圧は南に下がり、
偏西風は日本から遠くを流れる、依って今回の台風の進み具合は
非常にゆっくり、かつ南に下がる高気圧の影響で、日本の南側を北東に
進む見込みです」と言った具合に予報を出して欲しいモノです。
関連記事
スポンサーサイト


ブログ | 20:17:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad