■プロフィール

和ちゃん朗人

Author:和ちゃん朗人
定年後の八ヶ岳高原での楽しい出逢いや出来事を気ままに綴っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンター

■全記事表示リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

真夏の池の水鳥たち
昨日に引き続いて、今日も暑い一日でした。
夏には、池や湖に水鳥は居ないと分かり始めましたが、
「あの池には居るカモ?知れない」と思いつつ、池を回って来ました。

DSCN17081001.jpg
今まで来たことも無いため池に、偶然行き着きました。
池の名前の表示も無く、ただ危険に付き池の周りに進入禁止との
表示だけありました。

DSCN17081002.jpg
見つけたカモはたったの1羽、カモの名前を覚え始めて10ヵ月、
夏のカモの名前ははっきり分かりません。(+_+)

DSCN17081003.jpg
岸の木に止まって居たアオサギ。
この池で見つけたのは、カモとアオサギだけでした。

DSCN17081004.jpg
次に寄ったのが、「矢木羽湖」と言ってもため池です。

DSCN17081005.jpg
周囲には一キロほどの散策路が整備されていて、桜の咲く季節には
花も綺麗で、水鳥も多く居ます。
でも、今日は端から端までしっかり探してみましたが、
水鳥は1羽も見つけることが出来ませんでした。

DSCN17081006.jpg
居たのは、釣り客ばかりでした。

DSCN17081007.jpg
このおじさん達、釣り糸を垂らすわけでもなく、ただ集まって大きな声で
喋って居ました。
奥様方はお友達とランチで楽しく過ごして居る頃かな?
おじさんが群れる姿は、あまり格好の良いモノでは有りません。!(^^)!

DSCN17081008.jpg
池の周りの林では、ミンミンゼミがうるさい程に、はしゃぎ鳴きをしていました。
早く相手を見つけて、子孫を残す手立てを講じないといけません。

DSCN17081009.jpg
最後は、通称千代田湖、正式名称丸山ため池です。
冬から春にかけては、何処かのおじ様おば様2人が給餌をしていました。
(初春の頃そのお2人に会いました)

DSCN17081010.jpg
湖畔沿いに、一周2.5kmの舗装道路が整備されていますが、
車一台通ることがどうにか出来る程度です。
散策は車が通ると危険です。

DSCN17081011.jpg
この池にも、結構多くの釣り人が来ていました。

DSCN17081012.jpg
池のずっと奥の方に、漸く見つけたカルガモ。

DSCN17081013.jpg
その近くにもう1羽のメス?が居ました。
子連れでは有りません。
一体カモ類はどれ位生きて、何年頃まで繁殖行動をするのでしょうか?
子連れのカルガモも居ればそうでないカルガモにも出会いました。
ネット上で調べてみましたが、寿命は5年から20年とだけしか分かりませんでした。
鶏の場合は約2年で卵を産まなく成るそうです。
カモも鶏同様だとすると、孵化して3年を過ぎたカモが子連れで居ることは無い
と言う事に成ります。

DSCN17081014.jpg
真冬の素晴らしい色合いから、すっかりしょぼくれた?感じのマガモ。
オスのエクリプスだと思います。

DSCN17081015.jpg
池の周りにはホテルやドライブイン、土産店がかつては営業して居ましたが、
今や何れも廃屋状態です。何が原因でこんな風に成って仕舞ったのでしょうか?

大型の強い鳥は群れることは有りませんが、天敵に捕食されやすい鳥は
補食者に対する警戒や被補食確率の低下並びに情報交換等の為に
群れると言われています。
先月、諏訪湖で見ることが出来たカルガモ、マガモ、オオバンなどはいずれも群れて居ました。
今日見た数少ない水鳥は群れることなく1羽か2羽だけでした。
連れだって飛ぶことが出来なく成ったのか、孤独を愛する鳥なのか!(^^)!、
それは鳥に聞いてみないと分かりませんが、たった1羽で過ごすことが
寂しいと感じないのかと、人間の感覚として思って仕舞います。
漆黒の静かな池の中でたった1羽で夜を過ごすカモ、
漆黒の静かな林の中の家で1人で一夜を明かす私、
共通して居る所があるようで、孤独のカモに親しみを感じました!(^^)!
水鳥は悲しからずや、友と離れて1羽夜を過ごす。(+_+)
昨年11月あたりから水鳥観察に興味を持ち始めて、未だ1年が経って居ません。
夏から秋にかけての水鳥の生息状況に付いては、初体験です。
これから秋にかけても、色々な池や湖に出かけて、水鳥観察をしたいと
思って居ます。


関連記事
スポンサーサイト


ブログ | 21:12:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ヤマイワカガミ
4月から5月の大型連休頃、千代田湖東岸の小高い丘(白山)に白いヤマイワカガミ(別名:カイイワガミ)が群落を作り咲きます。
その頃、チゴユリやイカリソウも綺麗です。
2017-08-11 金 10:29:59 | URL | MK [編集]
貴重な情報を有難うございます。
ヤマイワカガミ、始めて聞く名前です。
(イワカガミとは違うんですね)
来年は是非行ってみたいと思います。!(^^)!
2017-08-11 金 21:38:20 | URL | 和ちゃん朗人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad