■プロフィール

和ちゃん朗人

Author:和ちゃん朗人
定年後の八ヶ岳高原での楽しい出逢いや出来事を気ままに綴っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンター

■全記事表示リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

遂に、カワセミに会えました(^^♪
先月は湖、先日は池を見て回り、僅かな水鳥を確認しましたが、
今日は、カワセミを是非見つけたいとの気持ちが強く、真夏の日中に
荒川の中流に行って来ました。
先回出かけた時より更に探す範囲を広げて、今日は10キロ以上の
探鳥散策でした。

DSCN17081201.jpg
行った所は、荒川河川公園です。

DSCN17081202.jpg
荒川の両側に散策路が整備されて歩きやすく成っていますが、
なんせ、日陰が全くと言って良いほど無いので、強い日差しに肌が焼けて、
顏も腕も焦げ茶色に成りました。

DSCN17081203.jpg
前方には入道雲がモクモク、良く見ると若い女性が微笑んでいる様に
見えます。
「あなた、頑張りなはれや!」、見られているようで元気が出ます(^^♪

DSCN17081204.jpg
豪雨地域とは違って、川の流れはサラサラと穏やかでした。

DSCN17081205.jpg
何処かのおじ様達数人が、道路の橋桁の日陰でお喋りを楽しんで居ます。

DSCN17081206.jpg
先ず見つけたのは、良く見るアオサギでした。
今までに私が歩いたうちで、今日が一番多くアオサギを見ました。

DSCN17081207.jpg
川の流れが速い所でも、魚が採れるんでしょうか?
暫く見ていましたが、私の方を警戒しているようで、魚を採る事は有りませんでした。

DSCN17081208.jpg
川の様子を見て居るアオサギ。

DSCN17081209.jpg
アオサギだって暑さを感じるんでしょうね。
口を半開き状態です。

DSCN17081210.jpg
アオサギとの距離が50メートルほどに成ると、必ずと言って良いほど
飛び立って移動してしまいます。

DSCN17081211.jpg
行き止まりの地点に着いたとき、水溜まりのずっと向こうに何か見えたような気がしました。
この水溜まりの状態は、カモやカワセミが居る雰囲気だと確信して、
物陰に隠れて待つこと30分。

DSCN17081212.jpg
人の動きに警戒していた3匹のカルガモが現れました。

DSCN17081213.jpg
そして、今日の最大のヒット写真です!
カワセミが橋桁のコンクリートに来て止まった時、正に今日一番の
ときめき状態に成りました。(内心、やったー!)

DSCN17081214.jpg
私の居る所からは、10メートルほどの所です。
あっちを見たりこちらを見たり、十分に姿を見せて呉れて、上流の方向に
飛んで行きました。
姿を捉えただけで十分な筈なのに、矢張り欲が出るモノです。
止まって居る所は木の方が良いな、出来れば水に飛び込んで魚を採る所が撮りたい、
更には魚を木に叩きつけて飲み込むところを見たい、マタマタ追い続ける気持ちが
強く成りました。(^^♪

DSCN17081215.jpg
帰りは、上流に向かって歩くことに成ります。
その途中で、今日の私の気持ちを表すかのように、カルガモがはしゃいでいます。

DSCN17081216.jpg
はしゃいでいたオス?の向こうにメスが「あなた何をそんなにはしゃいで居るの?」と
寄り添って話しかけている様に見えました。

DSCN17081217.jpg
上流に向かって帰る途中で、大きな望遠カメラを下げたおじ様に会いました。
「今日は!素晴らしいカメラを持って居ますね、今日は何を撮っているんですか?」
「ここら辺りで水鳥を撮っているんですよ、以前はカワセミが良く見れたんですが、
河川工事で整備されてから、思うように見れなく成りました」
と、カメラに収めた水鳥の写真と撮った場所を教えて呉れました。
普通は撮った場所を教えてくれない人が多いのですが、
水鳥を撮り始めて20年のこの人は親切に教えて呉れました。有難う!

天気の良い日は、矢張り外に出て「陽気」に触れることが、私の「気」の改善に
繋がる様な気がします。
私が住む家は一人住まいが多いことも有って「気」は「陰気」の様な気がします。
「陰気」からは、何も良い結果が得られません。外に出れば、上からは太陽の
光の気を、出会った人からは元気の気を、水鳥からはときめきの気を、
今日はもらえました。
特に、数か月見たいと思って川を眺め歩いて居た「カワセミ」を目の当たりに
見た時には、今日一番の良い「気」が私の心に入りました。
そんな時には、後半の足取りも軽くなるから不思議です。
今日は暑くなりそうだからと、家の中に閉じこもって居たら、
今日の様な色々な出会いは無かったのではないかと思います。
出歩けば何かの感動場面に出会えます。
暑い中歩いた距離は12キロ、足腰丈夫になって、まだまだ出歩けそうです。!(^^)!

関連記事
スポンサーサイト


ブログ | 21:41:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad