■プロフィール

和ちゃん朗人

Author:和ちゃん朗人
定年後の八ヶ岳高原での楽しい出逢いや出来事を気ままに綴っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンター

■全記事表示リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

杁ヶ池で見たちょっと珍しい光景
今日は、免許証の更新をする予定で、更新に必要な免許証を確認のため、
何時も入れている財布を確認してびっくり!、免許証が無いのです。
もう一度しっかり財布を確認、車の中も確認、結局見つからず(+_+)。
再交付と更新を同時にしてくれる、名古屋の平針免許試験場に行く羽目に成りました。
再交付と更新を同時にしたのは、免許を取得してからは初めての事、
二度と経験はしたくはないけれども、良い経験と成りました。!(^^)!
帰りは、冬に多くの水鳥が見られた名古屋の「杁ヶ池」に寄ってみました。

DSCN17081603.jpg
冬にはあれほど居たカモ達も、池全体を見回しても一羽も見つかりません。
居たのはたった一羽のシロサギでした。
水面に写るシロサギの姿との対照が綺麗に見えます。

DSCN17081604.jpg
深みに入って、首をかしげて獲物を狙って居るようです。

DSCN17081605.jpg
カメラを望遠にして見つけた、池の真ん中あたりの妙な形のモノ。
よーく見ると白いカメが小さな岩の上に乗って居るようです。
サギ同様、水面に写る姿も合わせ見ると、中々面白い形に見えます。

DSCN17081606.jpg
今日も梅雨の様な天気です。
そのカメを見ていると雨が激しく降り出し、その途端にカメは水中に
姿を消しました。

今日私が見たカメが、白い色をしたカメなんてことがあるのだろうか?
写真を女房に見せましたら、「こんなの誰かがペンキでも塗ったんじゃあないの?」と
とんでもない答えをしました。!(^^)!
そんなバカなことは無いと、「白いカメ」で検索してみますと、
白い色をしたカメが実在することが分かりました。
ネット上に次のような内容の記事が多く見られました。
「色素を作るメラニンの先天的な欠乏により生まれた動物種のことをアルビノといいます。
メラニンが欠乏しているため、体毛や皮膚は白く、
瞳孔は毛細血管の透過により赤色を呈します。広く動物全般に見られます」
今日見たカメがアルビノカメだとしたら、ちょっとした発見でしょうか?
この現象は色々な動物に現われるようで、カメの事例も掲載されています。
池に水鳥を見ることは出来ませんでしたが、珍しい光景にちょっとときめきを
感じたひと時でした。
免許証の再交付と更新を同時に申請しに、名古屋まで出かけた事が、
結果として良かったことに成りました(^^♪
関連記事
スポンサーサイト


ブログ | 20:06:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad