■プロフィール

和ちゃん朗人

Author:和ちゃん朗人
定年後の八ヶ岳高原での楽しい出逢いや出来事を気ままに綴っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンター

■全記事表示リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

美味しい豊田産の新米
何時も新米が出るのは、9月の後半とばっかり思って居ましたが、
先日豊田で女房と買い物に行ったスーパーで、
早くも新米が売られていました。
まさかこの時期にと思って、店員さんに、馬鹿な質問をしました。
「この新米、今年のモノだよね?」
「もちろん、今年の豊田市産ですよ」

CIMG17090301.jpg
8月末、豊田市の自然の森観察センターに行った時、
近くの田んぼで稲の収穫をしていた事を思い出しました。

CIMG17090302.jpg
私と女房で2キロずつ、大泉で食べる分と豊田で食べる分を
買いました。
私に取っては早すぎる新米、珍しいから食べてみるかが主目的、
味はあまり期待しませんでした。

CIMG17090303.jpg
何時もは白米5、玄米4、もち麦1の割合でご飯を炊きますが、
今朝は特別新白米のみで炊いてみました。
「美味い!」、
ここ数年ずっと買い続けて居る地元では好評の「武川米」に勝るとも
劣らない味です。
ご飯に味噌汁だけでも十分に食事が出来るご飯の美味しさでしたが、
ご飯のおかずは何時もの通りです。
最近は、先日友達の勧めで買った「スペースパン」が大活躍、
何時ものサケも野菜も、このスペースパンで簡単に出来上がり!
美味しいごはんに、何時ものおかずで、今日もご機嫌で一日が
始まりました。

今までに買ったことも無い、豊田市で生産されているお米、
地元のお米の事に付いての知識が無いことを反省して、
愛知県の米事情に付いてちょっと調べてみました。
愛知県で作られるお米の銘柄 として
あいちのかおり、あきたこまち、あさひの夢、キヌヒカリ、コシヒカリ
大地の風、チヨニシキ、ひとめぼれ、祭り晴、ミネアサヒ、
ミルキークイーン、峰ひびき、等が有ります。
知って居るのは、あきたこまち、コシヒカリ、ひとめぼれ、
ミルキークイーン位ですが、買った事は有りません(+_+)
更に、特別栽培米として「赤とんぼ米」のPRがJAのホームページに
掲載されています。
<(特別栽培米)の特徴と栽培基準>
品種は「ミネアサヒ」で、
昼と夜の温度差が大きい地域のきれいな冷たい水で栽培されています。
やや小粒ですが、炊飯したときにも光沢・粘りがあるおいしい大人気のお米です。
平成28年産より、赤とんぼ米は以下のとおり、
農薬成分及び化学肥料の窒素成分を
愛知県慣行基準5割以下で栽培する特別栽培米とします。
また、水生生物に配慮した取り組みとして
  ① より環境にやさしい農薬の使用
  ② 中干しを通常栽培より遅らせることで赤とんぼの羽化を助長。
  ③ 稲刈り後に入水をすることで赤とんぼの産卵場所を確保。
 以上を赤とんぼ米栽培の必須事項としています。
豊田市生産米に付いては
平野部では「コシヒカリ」や「大地の風」、
また中山間地では「ミネアサヒ」といった品種を主に生産しており、
愛知県下有数の米どころとなっています。

豊田市は愛知県内有数の米どころでした。
これからはお世話になった豊田市のお米を、もっと買うように
したいと思います。
取りあえずは、「赤とんぼ米」を探してみます。!(^^)!





関連記事
スポンサーサイト


ブログ | 19:49:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad