■プロフィール

和ちゃん朗人

Author:和ちゃん朗人
定年後の八ヶ岳高原での楽しい出逢いや出来事を気ままに綴っていきます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンター

■全記事表示リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

二胡チャリティーコンサートを聞きに行って来ました
東日本大震災チャリティーコンサートが有るから、行ってみてはと
頂いた入場券で、お友達のHさんと出かけて来ました。

CIMG17091001.jpg
キングスウェルホールは、我が家から1時間ほどの甲斐市に
有ります。
今日始めて行ってみましたが、結構数多くのコンサートが
開催されていることを知りました。

CIMG17091002.jpg
前半の一時間は、二胡の教室の生徒さん達が演奏し、
後半の一時間は、先生の千須和真彩子さんの演奏です。

CIMG17091003.jpg
「キングスウェルホールは、1,000㎡の木造建築。
羊色の外壁が暖かに包み込み、ユニークな形の大屋根は天然石のストレート葺き。
内部も素朴な木の質感とラインの美しさが際立ち、響が心地よい、落ち着いた空間です。」と、
キングスウェルのホームページに記載が有ります。

CIMG17091004.jpg
14人の演奏者の内、男性はたったの一人だけのせいか、
聞く側も殆どが高齢の女性でした。

CIMG17091005.jpg
演奏している生徒さんは、男性を除いて皆さんご高齢の女性でした。
綺麗に着飾って、今日の演奏に臨んで居ます。

CIMG17091006.jpg
一番印象に残ったのが、たった一人の男性生徒の演奏でした。
先生は「普段はもっと上手に演奏するんです」と講評してましたが、
随分あがっている様子で、思うように演奏が出来なかったようです。

CIMG17091007.jpg
演奏して居る時のお顔と、演奏をし終えたこのお顔の違い、
素晴らしい笑顔です。(写真を掲載して良いモノか迷いましたが
掲載させて頂きました。もし不都合が有りましたら削除させて頂きます)
演奏よりも、笑顔が気に入りました(失礼!(+_+))

CIMG17091008.jpg
後半は先生の演奏です。
流石に安心して癒される雰囲気で聞くことが出来ました。
千須和真彩子さんのプロフィール
 1999年  3月 二胡奏者ジャンジェン氏に師事 。
 2002年  8月 中国全国二胡考級中級免状取得。
 2003年  10月 胡弓演奏集団「甲斐胡坊」を結成。
 2004年  4月 武田節全国音楽祭に「甲斐胡坊」として初出
           演以後現在に至るまで、県内各地へ慰問演奏
           ・コンサート等を中心とした活動を続けている。
 2005年  4月 タウン紙「かわせみ」に胡弓演奏者として紹介
           される。
        6月 NHK甲府放送番組「いいじゃん山梨・音楽館」
           に出演、現在甲府・河口湖において胡弓の指導
           及び普及活動を行っている。

CIMG17091009.jpg
フィナーレは皆さんで「故郷」を演奏です。
皆さん一緒に演奏する時は、個人で演奏した時より遥かに
活き活きとした演奏だと感じました。

CIMG17091010.jpg
最後に先生から、来年も開催を予定しているので、是非多くの友達を誘って
来場して欲しいと挨拶が有りました。

東日本チャリティーコンサートが今もなお行われていることを知って、
まだまだ被災地の復興のための支援が必要であることを
再認識しました。
海外支援やオリンピック開催など、目立つところばかりにお金を使う
安倍さん、もっと国力増強のための復興支援や人材の増強に眼を向けて
欲しいモノです。

今日の演奏会、生徒さんと先生の力の差にびっくりしました。
何処の教室でも、先生ほどでは無くても、先生に続く位の力を持った
生徒さんが居ます。
残念ながら今日は、生徒さんの演奏を聞きながら、癒されるどころか、
上手に演奏が出来るかどうか、心配と不安の連続でした。
一緒に行ったHさんも、「生徒さんの中では上手と言える人は
1人も居なかったね」、私も同感でした。
従って
生徒さんの成果発表の場と、お金を取る演奏会の場とは
別にすべきではないかと思いました。
私も栃木に単身赴任して居た頃、二胡のコンサートを聴きに行って、
すぐさま二胡に惚れ込み、二胡を買って練習したことが有ります。
以前弾いていたギターより、遥かに難しい楽器でした。
才能の無い私が上達することは無く、買った二胡も売って仕舞いました。
二胡の演奏が上手に成る事、更に人前で上手に演奏する事など
私には到底できないことを、今日演奏した生徒さんに望むのも
勝手すぎますが、先生も「聞いている人の満足を考えて、演目や
構成を決めないといけない」と言ってました。
せめて、聞いている人に不安を与えない程度に練習して
チャリティーコンサートの実施を考えて頂ければと思います。
チャリティーコンサートの開催は大賛成!
次回の来年の開催を楽しみにしています。(^^♪




関連記事
スポンサーサイト


ブログ | 20:25:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad